効果のほどは担当者の腕次第

マッサージ店は、腰痛関連で私が最も良く行く場所です。様々な場所にあり、予約不要のところが多いので気軽に行きやすいです。私が住んでいる東京では、主要な駅のそばに大抵何件かあるので、出先で時間が空いたときにふらっと入ることも多いです。また、タイや台湾などマッサージの価格が安い国に行くとここぞとばかりに毎日通ってしまいます。これまでに、少なくとも200回はマッサージ治療を受けたと思います。

中国式、タイ式、オイルマッサージ、温マッサージ、指圧など色々と試しましたが、共通して言えるのは、効果のほどは担当者の腕次第です。私の場合、◯◯式というスタイルの違いより、担当者の技量の違いのほうが大きく感じます。ちなみに、私は筋肉が相当凝り固まっているようで、力強くマッサージしてくれる人が好みです。かなり強く揉まれても、もみ返しで悪化することは滅多にありません。

カイロプラクティックに比べると効果が低い

マッサージ店で行なうのは基本的には筋肉をほぐす施術です。うまい人にやってもらうと、腰のコリや疲労、痛みがとれて楽になりますが、カイロプラクティックほどのスッキリ感はありません。これは、マッサージだと身体の外側にある筋肉にしか手が届かないからだと思います。また、効果が維持するのは短時間で、大抵1日か2日後には元の痛みに戻ってしまいます。

ごくまれに、中国式やタイ式マッサージ店では、骨を鳴らしながら腰や身体をねじったりして、カイロプラクティックと同じくらいの効果が得られることもあります。これは恐らく、骨盤まわりのインナーマッスルがほぐされると同時に骨盤の歪みが矯正されているのだと思います。ただ、私の経験した範囲では、このようなことは本当にまれです。運良くそのような施術法を採用している技術力の高い人に当たった場合のみで、これまでで3、4人しか巡りあったことがありません(いずれも海外なので、普段通うことはできません・・・)。

施術効果を維持するには自宅でのストレッチが必要

マッサージ店に行った場合も自分でケアできることはないか良く聞くのですが、やはりストレッチが良いと言われます。言われることは接骨院、整骨院と同じで、「筋肉が硬くなっているから、毎日ストレッチをするのが良い」、「施術効果を維持するためにも、筋肉を柔軟にしておくことが重要」という2点です。

冒頭にも書いた通り、マッサージ店は予約なしでふらっと入れるところが多いのでついつい行ってしまうのですが、たいてい1時間6,000円くらいしてしまいます。何度も通うのは費用の面でかなり痛いので、できるだけ自宅でケアを行ない、マッサージ店に行く回数を減らしたいと思っています。

私のように腰回りの筋肉が硬くなりやすい人は、1日5分でも良いのでストレッチを試してみてはどうでしょうか。私が試したストレッチ・体操については別の記事に書きます。