十分な時間の睡眠をとったはずなのに寝起きに腰が痛い、ハリ・コリ・違和感を感じるなんてことはありませんでしょうか?

私は長い間このような感覚を持っていて、仕方ないことと半ばあきらめていたのですが、あるとき布団が悪いということに気がつきました。

それ以降、様々な寝具を検討し、腰にやさしいものをいくつか見つけましたので紹介します。別記事で書いたことと重複しますが、とても重要な事なのでもう一度書きます。

私の場合、良い寝具で寝ると、たった一晩寝ただけでも寝起きの痛みや不快感が改善します(さすがに完治はしません)。そして、日中も快調に過ごせることが多いです。

お金はかかりますが、大きな手間をかけることなく腰痛の悪化を防げたり、腰痛が改善したりしますので、子育て中で治療のための時間を取りにくい方は寝具の交換を検討してみると良いと思います。

 

1. 日本ベッドのPOCKET COIL MATTRESS

出張で泊まったホテルで使っていたマットレスです。

一泊だけでしたが、ぐっすり眠れたし、寝て起きたら腰の痛みやコリが軽減していました。

このサイトで紹介している寝具の中では、今のところNo.1です。

⇛ 日本ベッド POCKET COIL MATTRESS(公式サイト)

 

2. フランスベッドのHOTEL BED

これも出張で泊まったホテルで使っていたマットレスです。

上の日本ベッドのと甲乙つけがたいくらい良い寝心地でした。

コイルスプリングの種類は書いてありませんでしたが、振動の具合からポケットコイルかそれに近いタイプだと思います。

⇛ フランスベッド HOTEL  BED(公式サイト)

 

3. SlumberlandのSupreme Comfort Mattress

これもホテルで使っていたマットレスです。

Posture Springという体重を分散する独自のスプリングを使っているようです。

最初は硬すぎるように感じ、腰痛が悪化するのではないかと心配したのですが、朝起きてみたらスッキリしていました。

3泊しましたが、ずっと快調でした。

⇛ Slumberland Supreme Comfort Mattress(公式サイト)

 

4. 西川エアー

表面にタマゴを並べたような凹凸パターンがあるウレタンフォームマットレスです。これをベッドや畳、敷布団の上に敷いて寝ます。

ポケットコイルのように体圧を分散してくれますので、腰に負担がかかりにくいです。

エアー01というスタンダードラインとエアーSIという高級ラインがあります。もちろん、高級ラインのほうが寝心地が良いですが、値段が倍くらいします(笑)

両ラインとも硬さが2段階に分かれていて、身長と体重の組み合わせで選びます。

ショールームに行って全種類を試したのですが、私の場合、エアーSIのハードが最もしっくりきました。ただ、予算オーバーだったのでエアー01のハードを買うことにしました。エアー01でも寝心地は抜群です。

⇛ 西川エアー(公式ページ)

※参考情報:私(モニ)の身長は175cm、体重は72kg