効果のほどは施術者との相性次第

これらの施設は正確には別物(接骨院=整骨院は国家資格が必要な医療機関、整体院、カイロプラクティックは国家資格が不要な医療類似行為を施術する機関)ですが、私の経験した限りでは大体どこも同じような施術だったので、ひとまとめにして書きます。また、例えば私がよく通ったある整骨院のように、整体やカイロプラクティックを取り入れた独自の施術を行なっているところもあり、キレイに分類するのも難しいです。

私は、どうしても辛い時期にこれらの施設に通いました。私が通ったところは、大体どこも「手技20〜30分+低周波治療もしくはウォーターベッドマッサージ20〜30分」という組み合わせでした。料金はどこも1回約5,000円でした。

低周波治療やウォーターベッドマッサージは機械がやるので、違いは手技のみです。これは、はっきり言って、担当してくれる人によって効果が全く異なります。私の経験上は、例えば同じ接骨院でも担当者が異なれば効果も全く異なります。その人の技術レベルだけでなく、その人のスタイル(腰痛に対する考え方、ベースにしている治療法など)と自分の症状との相性に大きく依存すると思います。

カイロプラクティックが一番効いた

私の場合、通常の接骨院、整骨院では、スッキリして痛みが取れる場合もあれば、ほとんど痛みもコリも疲労も取れない場合もありました。ただ、痛みがとれた場合も、2 、3日で元に戻ってしまうことが多かったです。

整体、カイロプラクティックについては、一箇所しか行ったことがありませんが、私にとっては非常に効果がありました。正確には整体、カイロプラクティック療法を取り入れた整骨院に通ったのですが、カイロプラクティックの手技が効きました。まずマッサージで腰回りや脚の筋肉をほぐし、その後グキッと音を鳴らせて骨盤を調整してくれるのですが、これをやってもらうとそれまで痛く、重かった腰がスッキリします。腰のコリと痛みが取れて、その後の調子がとても良いです。ただし、この施術を行なってもらった場合でも、一週間弱で元に戻ってしまいます。「しばらくすると元に戻ってしまうから、できたら定期的に通ったほうが良い」と言われるのですが、1回約5,000円なので何度も通うのは費用の面で厳しく、私の場合、辛い時期に2週間置きに2、3回通って中断してしまいます。

施術効果を維持するには自宅でのストレッチが必要

接骨院、整骨院などに行くと、自宅で自分でケアできることはないか必ず聞くようにしているのですが、決まって言われるのがストレッチです。私の場合、筋肉が非常に硬くなっているそうで、これをほぐすために毎日ストレッチをするのが良いと言われます。また、骨盤矯正などの施術効果を維持するためにも、筋肉を柔軟にしておくことが重要と言われます。時には、こちらから聞く前に「筋肉が硬いのでストレッチをしなさい」と行ってくれる施術者もいるので、質問に対するマニュアル通りの回答というわけではなく、本当にストレッチをしたほうが良いのだろうと捉えています。

なお、ストレッチのやり方に関しては、ごく普通の方法、例えばラジオ体操をベースにしたような方法で十分と言われます。

私のように腰回りの筋肉が硬くなりやすい人は、1日5分でも良いのでストレッチを試してみてはどうでしょうか。私が試したストレッチ・体操については別の記事に書きます。